睡眠の質を高めるための4つの習慣

睡眠の質を高めるための4つの習慣

 

眠りたいのに眠れない!明日は朝から忙しいのに眠れない

 

!眠ったはずなのに、寝た感じがしなくて二度寝してしま

 

う。こんな風に悩んでいる人も多いのではないでしょうか

 

?毎晩しっかり眠るためには、睡眠の質を高めること、そ

 

れをサイクルにして、習慣づけていくことが最も大切です

 

。では、どのように習慣づけていくのが良いのでしょうか

 

?まずは毎朝カーテンを開けて、朝日をしっかり浴びるこ

 

とが大切です。そうする事で、体内時計がリセットされま

 

す。体内時計と睡眠の質は大きく関係しています。実は睡

 

眠について悩んでいる人は、この体内時計がズレている人

 

が多いのです。体内時計がきちんと朝を認識する事で、睡

 

眠の質が良くなり夜に眠れるようになっていきます。朝の

 

太陽の光は睡眠の質を高める事ができます。次に大切なの

 

は、毎日決まった時間にご飯を食べることです。朝、昼、

 

夜、しっかり食べましょう。そうする事でエネルギー補給

 

がバランスよくできますし、これも習慣づける事で睡眠の

 

質を高める事ができ、眠れるようになっていくでしょう。

 

夜に空腹の時に眠れないといった事もあるのではないでし

 

ょうか?毎日決まった時間に3食食べることで、そういっ

 

た悩みからも解放される可能性は高いです。それから、毎

 

日できるだけ運動をしたり、歩く事も大切です。電車を利

 

用する人も多いかと思いますが、駅のエスカレーターやエ

 

レベーターを利用するよりも、なるべくすすんで階段を利

 

用する事も大切です。最後に、あまり眠れなくても悩まな

 

いように、いつかは眠れると思うようにして、体をリラッ

 

クスさせましょう。